2015年3月27日金曜日

こだわりのセルロースファイバー・インサイドPC




自然素材の家とリフォーム みのや白木です。


こだわりの断熱材・セルロースファイバーを
みのやでは標準に使用しています。

セルロースファイバーの中でもアメリカ製の
インサイドPCの特徴は使われているホウ酸が
ボロン10というものです。

安全性に関する表示がされています。
成分開示がなされています。

安全基準の厳しい欧米でも,その安全性や
環境面を評価され、古くから使用されている断熱材です。


InCide PC セルロースファイバー断熱材は、
米国消費者製品安全委員会(CPSC)、
米国材料試験協会(ASTM)、
米国セルロース断熱構造者協会(CIMA)、
米国連邦仕様書HHI-515の
安全基準を兼ね備えています。

CPSC: U.S. Comsumer Product Safety Comission
ASTM: American Society for Testing and Materials
CIMA: Cellulose Insulation Manufactures Association


また、米国環境保護庁(EPA)や、殺虫剤・殺菌剤
これほどの厳しい品質制御基準を兼ね備えた
・殺鼠材法(FIFRA)の必要条件にも適合しています。

断熱材は、唯一InCide PCのみです。

歴史があるアメリカ製のセルロースファイバーを
みのやが使用している理由は安全性です。

家造りで一番大切なのは断熱材です。

全国の工務店さんにもインサイドPCの普及活動を
みのやは取り組んでいます。














0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。